So-net無料ブログ作成
検索選択

荻原浩 噂 [作者あ行]


噂 (新潮文庫)

噂 (新潮文庫)



ストーリーは「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。
でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。
香水の新ブランドを売り出すため、渋谷モニターの女子高生がスカウトされた。
口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。
販売戦略どおり、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、やがて噂は現実となり、
足首のない少女の遺体が発見された。衝撃の結末を迎えるサイコ・サスペンス。

最後の一行が衝撃のラストということを忘れて
そのまま読んでいましたが、
どこかでおや?というところあったので慌てて
またラストをじっくりと読み返したところ
じわっとした怖さがありました。

大きなトリックなどはありませんが、
ごく普通のミステリーで、
現実的にもありそうな設定なので
どんどんとストーリーに入り込めました。
タイトルの「噂」というテーマを上手く取込んでいる作品だと思います。

犯人のたった一時的な快楽のために
こんな酷い事件になってしまうというのは 恐ろしく、
読んでいてムカついてく部分があります。
あまりにも残忍なので気分を害する部分もありましたが。

荻原さんの作品は何作も読んでいますが、
ミステリーは初めて読みましたが違和感もなく
読みやすくて良かったなと思います。
どんなジャンルでもそつなく書かれてしまうのでさすがだなと思い
益々荻原さんの作品を読みたくなりました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

メッセージを送る