So-net無料ブログ作成
検索選択
作者ら行 ブログトップ

リリー・フランキー 東京タワー [作者ら行]




表紙に私の好きな福山雅治さんのコメントが載っていたので、
それに乗せられて手に取ってみました。
リリーさんってTVで拝見すると、少しちょい悪おやじ風の
印象がありますが、この本を読んで変わりました。
気軽に読んでいましたが、読んでいくうちに涙がこぼれました。
私は早めに両親を亡くしているので、リリーさんの気持ちが
痛いほど分かりました。自分では看病できなかったけど。
リリーさんのお母様の闘病記も辛いけど、お母様のこれまでの
優しさ、強さはすばらしいと思いました。
これぞ、母親像とでもいうべきでしょうか。
そんなお母様に育てられたから、献身的な看病してあげられたのかと思います。

本文中にもあるのですが、亡くなった時は勿論悲しいのですが、
自分が楽しいこと、綺麗な風景に出会ったことなどがあると、
ここに連れてきてあげたかったなと思うことがあります。
連れて来られてあげられなかった分、今は私が楽しもうと思っています。
この本は、男女関係なく、年齢に関係なく、読みやすいです。
涙なくしては読めない、お勧めの本です。


HPのYuimiko's MemoriesのGalleryにも本の紹介をしているので、
そしちらも良かったら見てみて下さい。
http://happy1996.web.fc2.com/
作者ら行 ブログトップ
メッセージを送る